« 地上マップの自動生成をFlashで作ってみた | メイン | 弾幕スクリーンセーバー公開 »

弾幕ギャラリーの今後について

弾幕ギャラリーの敷居が高さが改めて浮き彫りになったので、今後の改良+更新予定を書いておこうと思います。
書いておくことで多少モチベーションの維持につながることを願って。


1. 投稿データをランダムに再生するスクリーンセーバーを公開

これ実はほとんど完成してたりで、後はごくまれに起こるバグをつぶす段階。
キリがないかもしれないので数日中に公開予定。


2. パーマリンク導入

はてブコメントで要望があったので。
微妙に悩んでるのが、飛んできた時にどのページを見せるのか。
今はエディタ経由しないとプレビューできない・・・とはいえ、いきなりプレビューだとほんとに見るだけになってしまう・・・


3. 初心者向けの弾幕エディタを用意

弾幕エディタが事実上のBulletMLエディタになっているので、それはあくまで上級者向けと位置づけして新たに初心者向けの弾幕エディタを作ります。
今のところ考えているアイデアは以下の通り。

・【1秒後に】【全方向に】【30個弾を撃つ】といった感じの命令パーツ組み立てオモチャ
・命令パーツにはそれぞれジグソーパズルのように凹凸をつけてドラッグで自由自在に
・構造を意識せずに日本語だけで分かるようなものにする
・最終的にBulletMLに変換する
・BulletMLから命令パーツへの変換は複雑になるので余裕があったら


あーこれ、開発ブログを別にもった方がいいのかなあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/68

コメントを投稿

あわせて読みたい