« LoadVarsとデータフォーマット | メイン | ニコニコ動画にコメント分布グラフがあったらいいな »

整列拡張機能 AlignAssist を作ってみた

Flashで作業していて、整列パネルで並べなおす時に数値指定できたらいいなと思ったので勢いで作ってみた。

AlignAssist

FlashMX2004対応、使用方法は見たままです。
入力した数値に従って分布整列やスペース整列が可能となります。

ひとつ気になるのがJSFLによるシンボルの再配置や選択といった処理は1回につき1命令としてカウントされてしまうため、アンドゥ1発で元の状態に戻せないところです。
JSFLで行った処理をひとつひとつさかのぼってしまうのは今のところ避けられないので、試行錯誤するにはちょっと向いていないのかも。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/78

コメントを投稿

あわせて読みたい