« FlashCS3のPNG書き出しバグ? | メイン | シンボルをボタン一発で環状に整列する »

フィルタ拡張機能 TraceFilter を作ってみた

FlashのIDEで設定したフィルタを ActionScript で処理したくなった時に、わざわざパラメータを確認しながらコードを書くのが煩わしいので、ボタン一発でコードを生成する拡張を作りました。

TraceFilter

Flash8対応です。
デフォルト引数によって記述が省略するかどうかを選択可能にしてあります。

なお、カラー調整フィルタ(ColorMatrixFilter)については自前計算のため、フィルタに渡す matrix の値が誤差の範囲内ですが若干ズレます。


そして驚愕の事実。
コントラストのスライダーの値と matrix の値の相関がひどすぎる。
正と負で全く違う上、折れ線グラフかいてみたらガタガタグラフw
しょうがないので -100 から 100 までのコントラスト値に応じた matrix のパラメータを全てハードコーディングしましたw
というか、パブリッシュ時にどういう処理してるんだこれは・・・


グラデーション拡張でもパラメータの出力機能をおまけで付けてみましたが、他にもシンボルの変形マトリックスなど ActionScript として出力できたら便利そうなものがまだまだあるので、そのうち出力系としてひとつにまとめてみたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/83

この一覧は、次のエントリーを参照しています: フィルタ拡張機能 TraceFilter を作ってみた:

» Flashの作業を楽にする拡張機能mxpとかjsflとか from link-log powered by fullsizeimage.inc
いろいろとFlashにも便利な拡張機能があるようなので、 mxpとかjsflとか簡単にまとめておきました。 どんどん便利になりますね。 ライブラリ整理 ... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

あわせて読みたい