« 外部BMPファイルを読み込むためのデコーダクラス作った | メイン | JSFLで塗りの回転ができない問題が若干解決 »

ブログパーツ TwitterConsole を作った

3年前に作った遺産、ダイアリーマトリックスを何かに使えないかと思ってTwitterのログを流し込んでみたらカオスなことになったので、せっかくだからブログパーツにしました。








そのまんまだとアレなので、papervision3dでパースかけてみたり色んな意味で実験作。
Twitterの発言って横文字がどうしても多くなるので縦スクロールを省いた結果、ニコニコ動画っぽくなったのをパースをかけてごまかしたという説もあります。
単調にならないよう角度をある程度ランダムに振っていますが、ステージの四隅に欠けが出ないようにしつつビットマップのサイズを抑えるのがめちゃくちゃ苦労したという裏話も。

デバイスフォントをビットマップ化したりフェードアウト仕込んだりパースかけたりでめちゃくちゃ重くなってるので、このままじゃちょっと配布するのは忍びないかなといったところです。
もう少し軽くできるとは思うので、最適化が終わったら正式に配布しまっす。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/87

コメントを投稿

あわせて読みたい