« ハーフトーンカメラにブラーかけてみた | メイン | PSDParser リリース »

弾幕時計ブログパーツ改良

目がチカチカすることで巷で評判(?)の弾幕時計ですが、このたび窓の杜に紹介されました。
ただ、現状ではブログパーツとして使うにはあまりに目立ちすぎるので、設置者によって色をカスタマイズできるようにと改良を施してみました。

色を変更するにはFlash貼り付け時に、以下のようにFlashVarsパラメータを付加します。

h=RRGGBB&m=RRGGBB&s=RRGGBB&f=RRGGBB,RRGGBB,RRGGBB,RRGGBB

h:時針
m:分針
s:秒針
f:枠を構成する交差弾の色をカンマ区切りで(数は自由)


設定サンプル


<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="160" height="240" id="bulletclock" align="middle">
<param name="movie" value="http://www.voidelement.com/bulletclock/blogparts.swf" />
<param name="bgcolor" value="#000000" />
<param name="wmode" value="opaque" />
<param name="FlashVars" value="h=cccc00&m=00cc99&s=ffffff&f=666666,cc0000,9933cc,cc66cc" />
<embed src="http://www.voidelement.com/bulletclock/blogparts.swf" FlashVars="h=cccc00&m=00cc99&s=ffffff&f=666666,cc0000,9933cc,cc66cc" bgcolor="#000000" width="160" height="240" name="bulletclock" align="middle" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
</object>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/101

コメントを投稿

あわせて読みたい