« PSDParser リリース | メイン | 縦シューにおけるコペンハーゲン解釈 »

弾幕レボリューション

すっかり弾幕が板についてしまったので、もうひとつ新機軸かもしれない作品を公開。

弾幕レボリューション

なんの変哲もない3D弾幕ですが、表示されている弾幕全てに当たり判定があります。
3Dなのに2D。

ただそれだけだとなかなか避けられるものではないので、画面ドラッグで任意に空間を回転させられるようにしました。
回転中は時間が停止するとともに、無敵状態になります。
これにより、安全地帯を確保するための空間回転という避け方ができます。

この能力を敵が使ってきても面白いかもしれないですね、東方とかで。
余裕で避けられる弾幕が空間回転によって豹変するような。


ひたすらドラッグを繰り返しているとほぼ無敵なのでゲージ作ろうと思ったのですが、そこまでするほど弾幕の方を作り込んでいないので、まずは雰囲気を味わってもらおうと敢えてゲーム性を封印しました。


6年ほど前に適当に作ったループサウンドをはめてみたら割といい感じになったので、そのまま公開しています。
初音ミクでDTMブームが再燃してるので、また機材引っ張り出そうか・・・


スペック依存な作りなので、重いと感じたらブラウザのサイズを小さくしてください。
全画面でもお楽しみいただけます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/103

コメント

これはちゃんとゲームまで作りこんだら当たりますよ!!!

>Takaさん
ゲームまで作り込んでる内に誰かが考え付くかもしれないと思ったから
とりあえずベータ版ということで公開w

個人的にもゲームとして成立させたいと思ってるので
近い内にパワーアップさせますよー

すげえええ!!!!

コメントを投稿

あわせて読みたい