« 弾幕時計ブログパーツ改良 | メイン | 弾幕レボリューション »

PSDParser リリース

FlashPlayer 上で PSD ファイルを展開することができる PSDParserSpark Project の Snippets にコミットしました。


レイヤー別にドラッグできるサンプル(読み込んだPSDファイル







もともとはJavaで書かれたコードを移植したものなのですが、 PSD のフォーマットと若干違う部分があったりバイトコード読み飛ばしてる部分が多かったりと気持ち悪かったので、ずいぶん手を加えてしまいました。
ひとまずレイヤーの有無に関わらず(背景のみであっても)画像を表示できるようにしましたが、一部どうやっても実現できないブレンドモードがあるので完全対応ではありません。
また、ドロップシャドウなどのレイヤー効果についてもフォーマットが不明なので未対応です。

このあたりはオンラインフォトショップを見据えているためか Adobe が公開を控えているので、バイトコードとにらめっこしながらひとつずつ調べていくしかないようです。
Photoshop 3.0.4 Software Development Kit の PDF しか手元にないので、なにか詳しいこと知ってる人がいたら教えてください。


関連エントリ:
外部BMPファイルを読み込むためのデコーダクラス作った
アイコンファイルのデコーダクラス作った

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/102

コメント

はじめまして。
C#でこんなのあります。参考になりますか?。
Yet Another PSD Parser - The Code Project - Multimedia
http://www.codeproject.com/cs/media/PSDParser.asp

コメントを投稿

あわせて読みたい