« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月30日

今年1年振り返りつつ来年の抱負

今年は個人的に色々あった1年でした。

退職&独立。
の割にサイトを整理してなかったのと積極的な営業活動を行ってなかったので、お仕事の話は今手がけてるもの以外は皆無に近いです。
来年はもっと多くの人に会って刺激を受けたいし、与えられるならそうしたいと思います。
会社訪問もしよう、うん。


mixi日記にも書きましたが、良くも悪くもTwitterに影響を受けすぎたと思います。
多くの人に出会えたというのは大きいのですが、真剣に作業に打ち込みたいときは何があっても切り離すべきで、作業効率が大幅に変わります。
よく会話しているはずなのに一度も会ったことがない人がどんどん増えているので、会えそうな人にはどんどん会っていきたいですね。


今年作った趣味作品をまとめてみたら何気に多くて自分でビックリしました。
どれひとつとしてお金になってないのが悲しいw
サムネイルで一覧化するページ作らないとダメですね、もったいない。
来年はまずそれを作りたいと思います。


TwitterAPI
TwitterClock
TwitterConsole
Bulleter
ぴたごらったー

ゲーム
CHAIN DETONATION
クリスマスの惨劇!?

弾幕
弾幕ギャラリー
弾幕スクリーンセーバー
弾幕時計
弾幕時計ブログパーツ
弾幕レボリューション

FlashCS3機能拡張
EachTransformer
GradationAssist
AlignAssit
TraceFilter

BitmapDataだらけ
RANDOMAP
ライフゲームシミュレータ
かまいたちの夜カメラ
ハーフトーンカメラ

as3オープンソース
AS1MovieClip
DepthManager
BMPDecoder
PSDParser


どれとは言いませんが、その場の思いつきで作り始めて2時間かそこらで作り上げてしまった作品の方が一般受けしやすい気がしています。
その昔DTM活動をしていた時にも同じように感じた覚えがあり、最初にいいと感じた最小限の構成が重要というか、凝れば凝るほど余計な要素が入ってきてユーザが置いてけぼりになります。
時間をかけて完成度の高いものを作るには「削る」センスも問われるなとつくづく思いました。

あと、作ったものがFlashばかりってのがよくない。
HTMLベースで誰でも何度でも楽しめるようなサービス、それを容易に構築するための技術も会得していきたいと考えています。
ひとまずCakePHPから。。。
少なくともひとつくらいは、自分で使い続けたいと思えるサービスを作りたい。


ブログは今くらいのペースで書き続けれられればと思います。
Flash技術系エントリは需要が低迷してるのを実感したので控え目に。

2007年12月27日

ぴたごらったー

クリスマスの惨劇!?に引き続き、Box2DFlashAS3の習作第二弾です。

ぴたごらったー

Twitterにログインしている状態でアクセスすると、友達のアイコンが山のように降ってきます。
最終発言時刻に応じてアイコンの大きさが変わるので、アクティブユーザがなんとなく分かる感じ。

ステージをドラッグするとラインを描画、シフトキーを押しながらだと円を描画できます。ツールボタン群を用意しました。
パチンコっぽいものを作ったり、特定のアイコンを閉じ込めたり。
配置しなおしたい時は、オブジェクトをクリックで消し消し。

隠し機能的ですが、マウスホイールでFPS調整ができるのでスローモードでもお楽しみいただけます。
どうもFirefoxでは機能してないみたいなので、IE推奨ということで(IEの方がそもそも動作軽いし)

スピードメータを追加しました。クリックで変えられるのでお好みの速度でお楽しみください。

将来的にはオブジェクトごとに摩擦係数やはねかえり係数を設定できるようにする予定。
アイコンの色とかユーザの発言内容を反映させるのもありかなと。

2007年12月26日

1-click Award

お尻にマウスカーソルが突き刺さるおっさんで有名な今年の 1-click Award ですが、なんとなく応募してみたら予備審査に通過しました。
毎度おなじみ BitmapData 暴走作品です。


風呂場でみんなやったよね


コンセプトは「マウスをクリックする時と同じ感覚で指を動かした幼児体験」です。
上手くいったら顔にかかっちゃうのに無性に続けるという、なんだかよくわからない楽しさを上手く演出できたらなーと思って制作しました。
マウスを動かしながら、ワンクリックごとに違う軌跡を描く水滴をめいっぱい浴びてください。

タイトルがダサいのは、締め切り1分前で慌てて応募したため。
この手のやつは作品名も重要なのをすっかり忘れてましたよ。。。


ちょうど昨日から一般投票が始まっているので、他の応募作品も見つつ気に入ってくれたら是非投票してください。
というか、他の作品のクオリティが高すぎて涙目。

2007年12月24日

クリスマスネタゲーム作ってみた

クリスマスツリーとばしに触発されて、ネタゲームを作ってみた。
クリスマスではしゃいでるカップルなんて死ねばいいのにとか思ってる人は是非!?

クリスマスの惨劇!?


物理演算は Box2DFlashAS3 を使用しました。
マウスを押す時間に応じてプレゼント箱が大きくなるので、ゴロゴロ転がしていきましょう。

このままでも面白いんだけど、ゲームオーバーをどうしようか悩み中。


[追記]
エントリファイル名ミスった…もう何件かブクマされてるのでこのままでー

2007年12月22日

ビットマップキャッシュの注意点

久々に Flash/ActionScript に関するエントリ。
意外とあまり語られていないビットマップキャッシュの注意点について。

cacheAsBitmapプロパティによって設定できるビットマップキャッシュは文字通り、シンボルをビットマップとしてキャッシュすることで平行移動時の描画負荷を格段に下げることのできる機能です。
拡大/縮小したり回転させたりとシンボル自体の外形を変化させるとその都度キャッシュ処理が行われるため、毎フレーム変化するような場合はメモリ消費が激しくなり結果的に負荷が高くなってしまいます。


と、ここまではよく知られている内容。


実はマスクと併用してはいけません

マスクされているシンボル内ではどこに置こうが毎フレーム再キャッシュ対象になります。
たとえマスク領域内にシンボル全体が表示されていようと変わりません。
試しにシンボル3000個を動かすサンプルを作ってみたところ、マスクをかけた状態では逆に重くなりました……かなりガビガビ。
おそらくシンボルごとにマスクによる表示範囲を再計算しているのでしょうが、ヘルプにも載っていない盲点だったりするので注意が必要です。

どうしても表示範囲を限定したい場合は、その領域だけをくり抜いた巨大なシェイプを上に重ねれば代用できます。
これだとマスクによる再描画処理は発生しないので、安心してビットマップキャッシュを設定することができます。
ものによってはレイヤー構造がかなり複雑になるのでバッドノウハウ気味ですが、動きの小気味よさを追求するならビットマップキャッシュの有無に関わらずマスクは極力避けた方がいいでしょう。


グラデーションマスクをかけたい場合は逆にビットマップキャッシュが必須なので、この限りではありません。
大量のシンボルを平行移動させるような状況の時だけ意識すればいいと思います。


[追記]
ビットマップキャッシュが自動的にONになるフィルタ系は総じて上記の影響受けます。
移動するシンボル内にフィルタ付のシンボルを置いても同じです。
とにかくマスク内ではどうあがいてもダメっぽい。

2007年12月15日

Twitter弾幕シューティング「Bulletter」作った

Twitterの発言を弾幕生成器としてあれこれしてみました。

Bulletter


やりすぎ感は否めません。
東方風に仕上げたので、操作周りもなんとなく踏襲。
カーソルキーで移動、Zで攻撃、Shiftで低速移動ができます。
やられても特にペナルティなし。


時間が確保できず、年内公開が危ぶまれたので完成度5割ながら公開することにしました。
生成パターンが少ないのは仕様ですが、ちょっとずつ増やしていきます。
理想としてはスペルカード名が発言に含まれていると……あくまで理想です。
ボムだとかスコアだとかそういうのは余裕ができたらつけると思います。


たまに緋蜂みたいなひどいのがくるので環境によっては激重になりますが、as3をもってしてもこの辺がflashの限界ラインかなと思います。

2007年12月11日

ドメイン名レベルで日本語を誤用しちゃってるサイトを発見した

flashサイトめぐりしていたら omonbakaru.com なんていうサイトに飛んだわけですが、その時点で違和感というか普通におかしいだろっていう疑問にぶち当たりました。

慮る の読みは おもんばかる じゃなくて おもんぱかる でしょ?

omonbakaru.com ではなく omonpakaru.com にすべき。
検索したら見事にドメイン空いてるし。。。あえて誤用してるのかと思いきや、そんな説明はどこにもない。
ドメイン取れなかったから代用したってわけじゃなくて、どうやら素で間違えた上にそれを指摘する人が周りに誰もいなかったものと推察してみた。


ためしにググってみたら
おもんばかる の検索結果 約 8,650 件
おもんぱかる の検索結果 約 9,010 件


言葉というものは変わっていくものなんだなあと改めて実感しました。
「誤用だ!誤用だ!」と喚き立てるつもりはないのですが、さすがにまだ浸透しきっていないものをドメイン名レベルで間違えるのはよくありません。
リクルートメディアコミュニケーションズの2009年新卒採用情報サイトらしい……うーん。


ところで「おもんぱかる」ってどれくらい知られてるんだろ?
半濁音が入る訓読みの漢字って確かこれしかなかったはずだから、この先おそらく消えて行くであろうと思うとどこかちょっと忍びない。


[12/11 16:30 追記]
ちょwwwドメイン取られてるwww
whois 見る限りでは国内の愉快犯な個人くさいけど。。。あーあ