« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月28日

週刊アスキーにこくばん.inの記事が載ったよ

今週号の週刊アスキーで 『こくばん.in』の遊び方 というカラーぶち抜き4ページの特集記事が掲載されました。
漫画家やイラストレーター、タレントの方が投稿した作品が紹介されています。

冒頭からいきなりギリギリネタすぎて内心焦ってたり!
どの作品がそうなのか連絡が来る前に危うく検閲削除してしまうところでした。
あぶねー

記事中の作品一覧
http://kokuban.in/user/wam


それと、先週からユーザ登録制に移行しました。
といっても普通に投稿するだけならゲストでも問題ありません。
そのうちAPIも解禁したいなあ・・・

2008年05月22日

ぴたごらったー改良

twitterのcrossdomain設定が変更になって以来、全く機能しないまま放置していたぴたごらったーですが、自分のアカウントをこっそり拾ってくることもできなくなっているので、対応ついでに改良を加えてみました。

たとえば munegon がfollowしているユーザのアイコンを降らせたいなら
http://www.voidelement.com/pitagoratter/munegon

といった感じで、末尾にアカウントを付加することで任意のユーザの友だちアイコンが最大100個降り注ぎます。
特に何も付けない場合は公開タイムラインのアイコンになります。

それ以外は特に変わってません・・・機能追加しようにもBox2DFlashAS3がまたバージョンアップしちゃってるし・・・

2008年05月21日

ADCのこくばん記事

こくばん.inの技術記事がAdobeデベロッパーセンターに掲載されました。

こくばん.in:リアルな書き味と消し味を実現するテクニック


ビットマップデータのdraw時におけるmatrixの作り方についてかなり噛み砕いて説明したにも関わらず、これで中級!?なんて言われていますが上級はもっとすごいと思います。たとえばabcとか。


高速で描いたり消したりしているとものすごい勢いでブラー処理とdrawが行われるため、ペンタブレットだと描画の遅れを感じることがあります。
普通のお絵かきサイトよりもマウスで描きやすいという意見もあり、そんな逆転現象が起こっているのが興味深いですね。
今後FlashPlayerの描画性能が上がった時に「描きにくくなった」という意見が出そうで怖いw

2008年05月15日

FlashPlayer10のひどいバグ

FlashPlayer10のベータ版がAdobe Labsで公開されました。

が、入れてみるとお絵かき系サイトが軒並みひどいことになります。
左(上)へラインを引き続けると突然右(下)端に向かってラインが一気に引かれます。
こくばん.inも例に漏れず。

調べてみたところ、ドラッグ中にマウスの座標を負に持っていくとマイナス値にはならずに65535から減りはじめます。
おそらくint型で扱うべきところをuint型でやってしまってるのでしょうが、とにかく正常な値をとらないのでマウスに追随するオブジェクトもワープする始末。

とりあえずの処理として以下のようにしておけばいいとは思いますが、気持ち悪いですね・・・


x = ( mouseX > 32767 ) ? ( mouseX - 65536 ) : mouseX;
y = ( mouseY > 32767 ) ? ( mouseY - 65536 ) : mouseY;

すでにリリースされているサイトで心当たりのある開発者は要チェック。