« はくばん | メイン | ADCのこくばん記事 »

FlashPlayer10のひどいバグ

FlashPlayer10のベータ版がAdobe Labsで公開されました。

が、入れてみるとお絵かき系サイトが軒並みひどいことになります。
左(上)へラインを引き続けると突然右(下)端に向かってラインが一気に引かれます。
こくばん.inも例に漏れず。

調べてみたところ、ドラッグ中にマウスの座標を負に持っていくとマイナス値にはならずに65535から減りはじめます。
おそらくint型で扱うべきところをuint型でやってしまってるのでしょうが、とにかく正常な値をとらないのでマウスに追随するオブジェクトもワープする始末。

とりあえずの処理として以下のようにしておけばいいとは思いますが、気持ち悪いですね・・・


x = ( mouseX > 32767 ) ? ( mouseX - 65536 ) : mouseX;
y = ( mouseY > 32767 ) ? ( mouseY - 65536 ) : mouseY;

すでにリリースされているサイトで心当たりのある開発者は要チェック。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/132

コメントを投稿

あわせて読みたい