« 週刊アスキーにこくばん.inの記事が載ったよ | メイン | フラグ駆動ライブラリ Flagment »

ジョークアプリ AIRSlash を作ってみた

AIRコンテスト(略してエアコン)にネタで出したジョークアプリが当然かすりもしなかったわけですが、せっかくなので晒すことにします。

AIRSlash







AIRのロゴマークが手裏剣よろしく飛び交う中に画像ファイル(JPG, GIF, PNG)をドラッグ&ドロップすると縦横無尽に切り裂いて、ゴミ箱に飛ばしてくれます。
差し詰めシュレッダー式ゴミ箱。
切り裂かれた破片がしっかりと画像ファイル(PNG)として生成されるという無意味さ爆発!
AIRで作る意味全くないと言われればそれまでですが、ロゴが斬撃系飛び道具に見えてしょうがなかったのでつい・・・

ちなみに交点の計算は一切してません。
画像処理って楽しいよね。


[追記]
窓の杜でとりあげていただきました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/136

コメントを投稿

あわせて読みたい