« 別れの合言葉メーカー作ったよ | メイン | ダイバージェンスメーター »

パーティクルでフィールドマップ

昨日のAdobe FLASH PLATFORM CAMPをUstreamで観ていて思い出したんですが
1年近く前に作ったまま正式公開せずに放置していたミニ作品(厳密にはTwitterでチラ見せしただけ)があったのでエントリとして投下しておきます。

500個のパーティクルでフィールドマップ

パーティクル祭りRANDOMAPの複合技です。
実際にどういう処理をしているかは、パーティクル祭りのソースとActionScript的超絶技巧発表会の資料から想像してみてください。


URLを弄ればパーティクル数を自由に変えられます(最大100000個)

2000個
http://www.voidelement.com/randomap/particle/2000

200個
http://www.voidelement.com/randomap/particle/200

10000個超えるともう岩山だらけですねw
むしろ3個とかの方がずっと見ていても面白いので、ただ数増やせばいいってもんじゃないというかなんというか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://void.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/150

コメントを投稿

あわせて読みたい