メイン

2006年07月04日

長門さん、実は仲間を裏切っていた!?

急に路線変更するわけじゃなく、THE DAY OF SAGITTARIUS 0.3を開発してる時に気になったので言及しておきたかったこと。
アニメ・涼宮ハルヒの憂鬱「射手座の日」で、長門さんがハッキング実行してコンピ研の索敵モードがオンになったシーンに注目。

ハッキング前 - SOS団の艦隊が見えない
hack_before.jpg

ハッキング後 - SOS団の艦隊と索敵範囲が見える
hack_after.jpg


ハッキング前にはコンピ研の艦隊しか見えていないのに対して、ハッキング後は長門さんの分艦隊も含めたSOS団の艦隊に加えて索敵範囲も丸見えになっています。
索敵モードをオンにされた結果、索敵艇を全く飛ばさずに余裕ぶっこいていたコンピ研はいきなり可視範囲が大きく削り取られて慌てふためいたと原作にもあるのですが、このシーンを見る限りでは全くの逆。
可視範囲が増えてめちゃくちゃ有利になってます。
妄想してみると、コンピ研は正々堂々とプレイしていたのに長門さんの手引きによって索敵モードがオフになって、SOS団が圧倒的に不利になりましたとさ。

仲間を裏切るなんてひどいよ長門さん・・・もちろん作画ミスなんだろうけど。